2009年10月17日

酒と人情料理 だい人

現在富山出張中。。
お酒のお付き合いの機会が多くなっている今週。。
昨晩もお付き合いのある料理人さんと一緒に、駅前にある『和風居酒屋』さんへと出掛けて来ました。。。今回寄らせてもらったお店は

『酒と人情料理 だい人』 酒と人情料理 だい人(だいと)

〒930-0002
富山県富山市新富町2丁目5-1 はまのやビル1F
TEL/FAX 076-431-0122
17:30〜24:00 日曜定休


という和風の居酒屋さん。
3年前のオープン以来、大人気で評判の繁盛店を経営するオーナー板前の店主は、現在30歳の若さで、オープン当時はまだ20代での独立という努力人です。
このお店の人気には、料理の内容の良さはもちろんのことですが、店主の童顔でイケメンの優しい笑顔にも、その人柄や店の雰囲気が伝わって来て、その人気の秘密が分かるような気がします。

『割烹かわぐち』 この『だい人』のマスターとは、サイトでも紹介している『割烹かわぐち』『実りのかしら』の店主とのお付き合いの中で、今年の春にお知り合いになりました。
それ以来ずっとお店を利用する機会を伺っていたのですが、忙しい店で中々タイミングよく席が取れず、今回やっと利用する機会を作る事が出来ました♪

今回は撮影の事は頭に無しで出掛けたために、デジカメが無かったので、HPからお料理の画像をお借りして、頂いて来たお料理を少しご紹介します。

『里イモうま煮揚げ』酒と人情料理 だい人 『里イモうま煮揚げ』
見た目の素朴なお料理からは想像もつかない、口にした時のモチモチの食感と味わいが美味でした♪
この里芋は、もしかしたら以前の記事でも紹介した『実りのかしら』でグラタンに使っていた『上市芋』なのかも知れませんね。

『牛すじクリーム煮込み』酒と人情料理 だい人 『牛すじクリーム煮込み』
こちらは上の素朴なお料理の見た目とは正反対に、『牛すじ』をクリーム仕立てで煮込んだインパクトのあるお料理。
でも見た目のインパクトに比べると、味付けはまろやかでさっぱりと美味しく頂けました♪

この他、『フランスパン』に『甘エビ』を『魚のすり身』で挟んで揚げた『創作和食』など、『居酒屋』としながらも、素材にも料理にもこだわりを持ってメニュー作りをされていて、そんなところにも人気の高さを感じさせ、感心させられました。

『実りのかしら』 今回『だい人』のお店にはおオープン早々にお邪魔したので、たっぷり飲み食いしてお店を出ても、まだ八時過ぎ。。。
結局、『だい人』のお店からも歩いていける『実りのかしら』へもお邪魔して、軽くおつまみとお酒を頂いて来ました♪

『まかない焼きカレー』実りのかしら 裏メニュー 先日『実りのかしら』を訪れた際に、食事の最後に頂いた『ヒデちゃん』特製の『まかないカレー』。。

今回も無理を言って、まかないの『カレー』を出して頂きました♪

しかも今回は隠者のリクエストで、『ミニ宝楽』の器に『カレー』を入れて、上にチーズを乗せてオーブンで焼いてもらい、『焼きカレー』にして作ってもらいました♪
デジカメが無かったので、携帯のカメラの撮影で写りが悪いですが。。
『ヒデちゃん』の『まかないカレー』が残っている時には、お願いすればもしかしたら『裏メニュー』で出してくれるかも知れませんよ♪

なんて。。酔った勢いでわがまま放題の隠者でしたが。。
すっかり午前様になってしまい、さすがに翌日は二日酔い。。(*x_x)

気分が悪くなり早朝に目覚め、窓の外を見ると『立山連峰』に奇麗な『朝焼け』が。。。
立山連峰の朝日 酔い冷ましも兼ねて、『朝日』でも撮影しようとデジカメを構えました♪

二日酔いは辛かったけど。。
夜更かしはしても、中々早起きする事は少ないので、奇麗な『朝日』を拝めてちょっと得した気分になった隠者でした♪(画像マウスオーバーで可愛い朝日がちょこっと顔を出します)

♪ 朝焼け〜 の光の中に 立つ影は ミラ〜マ〜ン ♪。。。
なんて歌を口ずさみながら、デジカメを構える隠者は。。どうやらまだ酔いが冷めていなかったのかも知れませんね(反省)

立山連峰の朝日


posted by いんじゃ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | さすらいの出張旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック