2010年01月01日

年間ランキング 2009

平成22年 1月1日(金)
新年明けましておめでとう御座います。
新年明けましておめでとう御座います。
旧年中は 『菖蒲の隠者』 をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


年間ランキング de お年玉
本サイトの方に『年間ランキング de お年玉』の企画のご案内をしておりますのでお見逃し無く♪

混戦が続いた1年でしたが、キングの人気は健在でした♪

粉引ソバ猪口 一昨年・昨年(2007,2008)と爆発的な人気で2年連続年間チャンピョンに輝いた『川口武亮』さんの『粉引ソバ猪口』でしたが、今年は『川口武亮』さんの作品の取り扱いが終了したことで、混戦も予想されましたが、そんな中頭ひとつ抜け出して年間チャンピョンとなったのは、やはり本命の『一真窯』さんの『白磁手彫ボウル』でした。2005年・2006年の2年連続チャンピョンに始まり、2007年・2008年は 『粉引ソバ猪口』 にチャンピョンを奪われはしたものの2年連続の2位を死守し、そして今年またチャンピョンに返り咲いた底力には本当に驚かされます。

RANKING '2009
 〜count down〜  Best 10
No.1 (一真窯)

白磁手彫ボウル

2005,2006 No.1
2007,2008 No.2
白磁手彫ボウル
白磁手彫ポット No.2 (一真窯)

白磁手彫ポット

new
No.2 (一真窯)

白磁手彫丸皿

2005 No.2
2007 No.5
白磁手彫丸皿
アイボリーちょいでかスープ No.4 (陶房青)

アイボリー
ちょいでかスープ


new
No.5 (陶房青)

古染野バラ
    なぶり鉢


2008 No.5
古染野バラなぶり鉢
黒焼〆変形丸和皿 No.5 (金善窯)

黒焼〆
    変形丸和皿


new
No.7 (李荘窯)

李荘碗

2007 No.3
李荘碗
白磁千段リム皿 No.7 (洸淋窯)

白磁千段リム皿

new
No.9 (一真窯)

白磁手彫マグ

new
白磁手彫マグ
古染野バラ角取皿 No.9 (陶房青)

古染野バラ角取皿

new
No.9 (陶房青)

古染釉でかスープ

2006 No.4
2008 No.8
古染釉でかスープ
参考資料
人気ランキング 2005
人気ランキング 2006
人気ランキング 2007
人気ランキング 2008


2009年年間チャンピョンに返り咲いたのは『一真窯』さんの『白磁手彫ボウル』でしたが、『一真窯』さんの作品はその他の『白磁手彫シリーズ』も大人気の1年となりました。
まず同率2位に入った2作品に『白磁手彫ポット』『白磁手彫丸皿』が入り、年間ランキングのトップ3を『一真窯』さんの『白磁手彫シリーズ』で独占を果たし、さらに、9位にも『白磁手彫マグ』がランクインし、結果4作品をランクインさせています。
特に大健闘だったのは、始めての年間ランク入りを2位という好成績で果たした『白磁手彫ポット』で、『白磁手彫丸皿』と共に上半期勢いがそのままトップ3独占という結果に結びついたようです。
『白磁手彫丸皿』は、2005年、2007年にも年間ランクインを果たしていますので、こちらの作品も目立たないながらもロングセラーの人気を維持しています。

そして4位に年間ランクインを果たしたのは、『陶房青』さんの『アイボリーちょいでかスープ』で、上半期の10位から4位にまでランキングを上げる活躍でした。こちらは『てんとう虫』のデザインの人気にも後押しされてのランクアップだったようです。

そして、同率の5位『陶房青』さんの『古染野バラなぶり鉢』『金善窯』さんの『黒焼〆変形丸和皿』がランクインを果たしました。
『古染野バラなぶり鉢』は、昨年度と同じ5位で2年連続のランクインとなり、『黒焼〆変形丸和皿』『白磁手彫ボウル』とのセット購入にも後押しされての、今年の新作からのランクインとなりました。

そして、同率の7位には『李荘窯』さんの『李荘碗』『洸淋窯』さんの『白磁千段リム皿』がランクインしました。
『李荘碗』は上半期にはランクインしていませんでしたが、後半にポイントを伸ばしての、昨年の3位に引き続いて2年連続のランクインを果たしています。
『白磁千段リム皿』は今年の新製品として大健闘の初のランクインを果たしました。

そして、同率9位には3作品、『一真窯』さんの『白磁手彫マグ』と、『陶房青』さんの『古染野バラ角取皿』『古染釉でかスープ』がランクインを果たしました。
『白磁手彫マグ』『古染野バラ角取皿』は、昨年度発表の作品から嬉しい初のランクインで、『古染釉でかスープ』は今回で3度目の年間ランク入りを果たしています。

白磁手彫ポット そして番外編として、実は『リベカのクリスマスシリーズ』が、獲得ポイントからすると年間ランキングの5位に相当するポイントを獲得していましたが、こちらは大・中・小それぞれのお皿共にひとつのシリーズとしてポイントに加算をしていましたので、今回は年間ランキングの対象からは外させて頂きました。それでも大中小それぞれ別々に集計をしたとしても、おそらく『クリスマス大皿』辺りは年間ランクキング入りしていたと思われますので大健闘です。


染付しだ紋フリーカップ 2009年度の年間ランキングも、『一真窯』『陶房青』を中心に常連組の強さが目立った1年でした。
その中で意外だったのは、昨年2作品がランクインした『陶房青』さんの『染付しだ紋』シリーズのランクインが無かった事でしょうか。


以上が2009年度の年間ランキングの結果でしたが。。。
今年2010年の干支『寅』は、隠者は年男ということもあり、少し初心に戻って『菖蒲の隠者』を立ち上げた当初に思い描いていたコンセプト、『毎日使いたくなる、普段使いの和食器』に原点回帰して新商品をセレクトして行こうかなと考えています♪ どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。




posted by いんじゃ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 人気ランキング傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。